SSブログ
アイルランド ブログトップ
前の3件 | -

エメラルドの国アイルランド [アイルランド]

写真の整理をかねて、アイルランド旅行記を何回かに分けて書こう。

ずっと前のこと、アイルランドから何人かの青年が働きにきていた。
その彼らが言っていた。
「アイルランドは緑があふれている」

いつか、私もアイルランドの緑をみよう、と夢見ていたのが、ようやく実現した。
言葉にたがわず、アイルランドは、エメラルドグリーンだった。

IMG_3462sw.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

窓際の席がとれなくて [アイルランド]

成田へ向かう道での楽しみがひとつ増えた。
スカイツリーだ。
明け方の空にぼんやりとそびえている。

IMG_5188sw.jpg

ツアーに参加しての旅行なので、あまり自由がきかず、飛行機の座席は通路側になってしまった。
飛行機の窓から大地を見下ろせないのは、本当に残念だ。

飛行機はKLM。青い機体がかっこいい。

IMG_5189sw.jpg 

機内からは、外が見えないので、 本を読む。
ブラームスのゼクステット1番のスコアをもってきたのは大正解だ。
旅行から戻ったらすぐに弾くことになっている。
音をイメージしながら、自分のパートと他のパートの関係を読んでいく。
普通の本とちがって、活字ではなく、音符を読むのはそれほどくたびれない。
頭の使い方が違うのかしら。

食事のとき、もちろん赤ワインを飲む。
そのおかげで、少し眠れた。
飛行機のワインはおいしい。

で、トランジットはアムステルダム。
ここははじめて。
天井まで届かんばかりのチューリップの飾りが、ここはオランダだと主張している。

IMG_5194sw.jpg

アムステルダムからダブリンまでは、エアリンガスというアイルランドの飛行機。
KLMより、もっときれいなコバルトブルーの機体だ。
ここでも窓際がとれなくて、本当にがっかり。
皆様、アイルシートがいい、とおっしゃるけど、あれは窓際を確保したいためのポーズではないかしら。
その証拠にいつも窓際から埋まっていっている。

IMG_5201sw.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ダブリン郊外の光り輝くクモの巣 [アイルランド]

成田を朝、出発し、その日の夜7時にダブリン郊外のホテルに着いた。
時差が7時間なので、日本だと、もう次の日の午前2時、ということになる。
睡眠不足は諸悪の根源なので、その日は、早々に横になった。

ホテルは空港近くのダブリン郊外に位置している。
ダブリンの市内観光は、アイルランド最後の日になっているので、今日は、ダブリン素通りだ。
アイルランドでの最初の夜をゆったりと過ごし、翌朝、雲一つない青空のもと、いよいよアイルランドめぐりが始まった。
下の写真は、泊まったホテル。

IMG_2048swww.jpg

さっそく、ホテルのまわりをぶらぶらとカメラ散歩する。
まず目に入ったのが、これ。

IMG_2051sw.jpg

水滴で飾られたクモの巣だ。
朝の輝かしいお日様にきらきらと光って、まるで宝石のよう。

これは芸術品だ。

IMG_2041sww.jpg

緻密な工業製品。

IMG_2054sw.jpg

夜空にひかる銀河か。

IMG_2055sww.jpg

そういえば、最近、日本ではこんなに立派なクモの巣をみたことがなかった。

IMG_2045swt.jpg

こんなに気持ちの良い青空の中、アイルランドの1日目の朝を迎えたことに感謝しないではいられない。
私たちご一行さまの乗ったバスは、いよいよ、最初の観光地、タラに向かって出発した。
出発してすぐに、羊が草を食むのどかな風景がみえてきた。

IMG_2060sww.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - アイルランド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。